トナリの世界 −踏み外した淫靡な日常−
発売日
2008年4月25日
ブランド
LoveJuice
タイトル
トナリの世界 −踏み外した淫靡な日常−
定価
¥9,240(税込)
JANコード
4543733200072
OS
WINDOWS
メディア
DVD-ROM

・紹介ページ

■ストーリー
所属していた天文部が部員不足のため休部となってしまった。
落ち込む主人公に対して、優しい言葉をかける担任教師の香奈枝の言葉も耳に入らなかった。
気がつくと主人公はひそかに憧れている奈々子の働く喫茶店へと足を運んでいた。
普段通りの奈々子の姿を見て一息つくものの、しばらくは立ち直れそうになかった。
翌日、幼馴染の武士(たけし)にも声をかけられる。
しかし、武士と話をしていく内にとんでもない事を言い出しはじめる。

武士『まさかお前、今時ドーテー?』
武士『腐れ縁のよしみで俺がなんとかしてやるから、お前もセックスしてみろよ。気持ちいいぜー』

爆発しそうな心臓を抑えながら、主人公は約束の時間に約束の場所へと向かう。

――本当に誰か待ってるのか……?

疑惑が僕の胸の中で渦巻く。
開けてみたら、引っかかってやんの〜。と、武士が笑い転げるんじゃないんだろうか?

――まさか、武士のをしゃぶりながら待ってるなんて事は無いよな。

空き教室のドアの前でしばらく迷った末、決心してドアに手をかけた。
教室のドアを開けた途端、僕の目に飛び込んできたのは、全裸の香奈枝先生が武士のモノをしゃぶっている姿だった。

わけがわからず思考が停止する。
ただ本能のみが働き、香奈枝と初体験を終えた主人公だったが、
普段の態度からは想像もできないような香奈枝にくらくらしてしまう。

いつのまにか自分の知らない世界に迷い込んでしまったのか……?
そうとしか思えない周囲の変貌ぶりに、主人公は自分を見失っていく。

翌日、教室の様子は今までとまるで変わっていないように見える。
いままで、僕が知らなかっただけなのか……?

知らないうちに『トナリの世界』へと足を踏み入れてしまった主人公は、
苦悩しながらも、周囲の女性達に向けて解放された性欲をぶつけていく。

■キャラクター
藤川 純 (ふじかわ あつし)
(苗字・名前変更可能)

本作品の主人公。
父親は長期出張で不在だが環境に不満はない。
姉・母と一軒家に同居している。
担任教師である香奈枝や、友人・武士の姉である奈々子に憧れを持っている。
天文学部最後の部員として部の存続を目指していたが、人が集まらず、廃部となってしまう。
落ち込んでしまった主人公は、トナリの世界へと踏み込んでしまう。
深綿 香奈枝(みわた かなえ)
CV:相模 真

主人公のクラスの担任。
教育の理想を目指し、個人個人に指導をしてくれる。
赴任時、いつでもおいで、と呼びかけた事で生活指導室前に行列ができてしまった事がある。
上郷奈々子とは元同級生であり、友達。
本庄 恵理(ほんじょう えり)
CV:西中 光

主人公のクラスメイトで隣の席に座っている。
主人公に好意を持っているが、誰にも気づかれていない。
水泳部に所属している。
藤川 雪絵(ふじかわ ゆきえ)
CV:岩田 由貴

主人公の母親。
子供達が大きくなり、手がかからなくなってきたため、
運動不足を補おうとテニススクールに通っている。
藤川 真白(ふじかわ ましろ)
CV:みすみ

主人公の姉。
高校時代はチアリーディング部に入っていた。
上郷 奈々子(かみざと ななこ)
CV:木村 あやか

主人公の幼馴染である、上郷武士(かみざと たけし)の姉。
面識はあるがそれほど付き合いがあるわけではない。
学園近くの喫茶店で働いていて、主人公はよく立ち寄っている。
明るく優しく美しく可愛げもある主人公の理想的な女性像そのもの。
アスカ
CV:西野 みく

トナリの世界の創造者。正体不明。
次元を超越した存在。

■シーンサンプル










■スタッフ
原画:黒井恵利子

シナリオ:髪ノ毛座 りっくりっく

■スペック
対応OS     :Windows2000/XP/Vista/ 日本語版

CPU      :Pentium?-400MHz/Pentium?-600MHz

メモリ      :128MB/256MB 推奨(OSに準拠)

HDD容量    :未定

解像度      :800x600/1024x768

色数       :ハイカラー/フルカラー

DirectX      :DirectX9.0以上必須

音源       :DirectSoundに対応した
PCM音源

インターフェース :ピンポイントデバイス(マウス等)
          キーボード対応