■汁だく接待 おかわり二杯目
発売日
2008年2月1日
ブランド
waffle
タイトル
汁だく接待 おかわり二杯目
定価
¥6,090
JANコード
4525474000357
OS
WINDOWS
メディア
DVD-ROM

・紹介ページ



▼汁だく接待〜おかわり二杯目〜の魅力とは?
?汁だらけシチュエーションへのこだわり
汁だく接待シリーズ通してのこだわり、“汁表現”については今作でも忘れておりません。
舞台も、“水泳部の有名なお嬢様学園”となっており、“スク水シチュエーション”を
お楽しみいただけます。

?こだわりのHシーン。今回のテーマは“SM・痴女”。
今作では“SM・痴女”シチュエーションにこだわり、全Hシーンに要素を盛り込んでいます。
清楚なお嬢様学園で繰り広げられる“SM・痴女シチュエーションのギャップ”こそが、今作品、最大のウリとなっております。

?『汁だく接待〜汁だらけの街〜』への追加インストールで特典要素追加!
『汁だく接待〜汁だらけの街〜』への追加インストールによる特典要素を今回もご用意。
「陰謀イベントのペア追加」「3Pプレイのペア追加」「一発レイプキャラの追加」など、
シリーズを持っている方には、更にお楽しみいただけるようになっております。

?もちろん、単品でも起動いたします!
『汁だく接待〜汁だらけの街〜』を持っていない方にも、
当然のことながら、単品で起動することができますので安心です。
価格も6090円(税込み)と、手に取りやすいものになっておりますので、
“汁だく接待シリーズのお試し・入門用”としても最適です。

■あらすじ
全国に指名手配されている連続婦女暴行犯、毒島音露(どくじまねろ)。
彼の共犯者であり、インディーズのAV監督でもある抜目内造が製作した、AV作品の
公開・販売を行っているサイトと通じて、多くのユーザーから、

『聖華・葵女学院学園の制服の女をAVに出演させて欲しい』
というリクエストが、寄せられる。

「聖華・葵女学院? へぇ、今時珍しい袴姿の制服か。ククク。いいねぇ。そそるじゃねぇか」

大正時代の女学院の雰囲気を持つお嬢様学校に、音露は『用務員』として潜入する。
育ちのいい袴のお嬢様たちを、餌食にするために!
ところが、この学園には音露ですら予想もしていなかった意外な秘密が隠されていた!?

様々な人の思惑を巻き込んだ、陵辱ショーの幕が開く!

■キャラクター
毒島音露
DOKUJIMA NERO
全国に指名手配されている連続婦女暴行犯。
容姿端麗。ニヤリ笑いが似合う。
秋月菜留美
(あきづき なるみ)
生徒会長

学院の生徒会会長。前理事長の孫でもある少女。
近寄りがたい気品のある雰囲気が魅力。
プライド高く、孤高を好む性格をしている。集団の中にいても少し浮いていて、そのことが余計に不可侵で神聖な雰囲気を生み出している。
生来の男性嫌い。男に対してはよそよそしく、2人きりになると、受け答えはするものの、やたらと慇懃な態度になるのが欠点。

宮寺彰
(みやじ あきら)
副会長

生徒会の副会長。
美男子のような容姿と、男装の令嬢然とした紳士的な立ち振る舞いが魅力的。
面倒見がよくまめな性格で、人を寄せ付けない菜留美の代わりに、生徒会執行部や水泳部をまとめ上げている。
運動神経も抜群で、水泳部の有力選手の1人。
男装の麗人としての要素を完全に満たしているため、女子生徒からは『王子様』と呼ばれ、憧れの的になっている。
一見クールそうだが、情熱家で熱くなりやすい性格が欠点。

西条紅葉
(さいじょう くれは)
風紀委員長

生徒会の風紀委員長を務める金髪の女性。
春の日だまりのような、温かみのある笑顔が魅力。
おっとりした雰囲気の持ち主で、少しテンポが遅かったり、会話の表現が浮世離れしていたりするものの、どんな人とも分け隔てなく話をすることができるためか、ズレた部分も好意的に受け入れられ、誰からも好かれている。

日下部聖
(くさかべ ひじり)
学院の理事長。

ミステリアスな雰囲気から醸し出される大人の色気が彼女の魅力。常に落ち着いた物腰で、感情を決して表情に出さない。行動が謎に包まれていたり、私生活が見えないため、ミステリアスな雰囲気を醸し出している。
男性に対して無防備に近いところがある。髪についた花びらを取って貰ったり、靴を脱がして貰ったり、ともすれば誘っているとしか思えないような行動をとる。
学内教師たちからも、『何を考えているのかわからない』と囁かれ、少し距離を置かれている。丁寧な口調が特徴。

皆篠涼子
(みなしの りょうこ)
聖華・葵女学院、学生寮管理人・人妻

学生寮の管理人を任されている女性。和やかで聖母のように包み込む優しさを持つ。
そのくせ焼き餅焼きなところが最大の魅力。
細やかな気遣いが得意で、世話好きなためか、寮生みんなには『マリア様』というあだ名を受けるほどの人気者。気さくで人当たりがよいので、本当の母親や姉のように寮生からは思われている。
人妻だが色恋沙汰には鈍く、男性に免疫がない。
夫が現在、海外へ単身赴任中で寂しい思いをしているため、しばしば夫を想い、
一人で自慰行為にふけることもしばしば。


■シーンサンプル

■スタッフ
企画・原案 ウシ子
原画 さくやついたち
只野あきら

■スペック
対応OS Windows 98/SE/ME/2000
XP/Vista
メディア DVD-ROM