■抜け忍〜捕獲、そして調教へ〜
2006年3月10日(金) ≪≪WAFFLE≫≫
■抜け忍〜捕獲、そして調教へ〜
〔〔発売延期 2/24→3/10〕〕
定価:\9,240(税抜8,800) JAN:4525474000302

【what'sNew?】---------------------------------
紹介ページ

■ストーリー
時は戦国――。

〈霞谷〉の〈朧衆〉の忍者、鷹目は、密命の途中で、父親であり頭領である幻十郎に召集される。

相棒のくノ一、伽流羅とともに馳せ参じた鷹目は、そこで頭領から、急ぎの使命を言い渡される。抜け忍となって里を出たくノ一の三姉妹を捕らえること。だが、里の掟では抜け忍は死罪と決まっている。それを捕らえよと命じる幻十郎。さらに、幻十郎の留守の間、鷹目は、捕らえた三姉妹を従順になるようしつけをすることをも命じられる。鷹目は内心訝しく思いながら、睡蓮、楓、雛菊の三姉妹の捕獲と調教にあたるのだが……。

その彼の背中を見つめるふたつの影。奥の間に幽閉されている幻十郎の愛人、葵。そして、鷹目の腹違いの弟、霧人。人里離れた忍者の村で、さまざまな思惑と欲望が交錯する。三姉妹に秘められた真実とは? 果たして、鷹目はその複

雑に絡み合った結び目を解くことができるのか? 

淫・戦国絵巻、いま開幕!


■ゲーム内容


父親であり頭領である幻十郎から、里の掟を破り、抜け忍となった三姉妹のくノ一を『捕獲』し、三姉妹を従順になるようしつけ<調教>をする『くノ一捕獲・調教ゲーム』です。

●調教方法1:主人公が直接調教する。
調教方法2:触手のある物の怪を使い拷問に掛ける。
調教方法3:忍薬(媚薬、痺れ薬、笑い薬等)を使い、
  強制的にヒロインの感情を操る。
●調教方法4:伽流羅に拷問させ、レズプレイ、SMプレイ
  などをさせる。
調教方法5:拷問に耐え切れなくなったヒロインが情報を
 漏らす。 
……など
●調教方法6:里の者に拷問の様子を見せつけて晒し者
 とする。

・ゲーム期間は『約30日間』となっています。(ストーリー展開によっては多少ゲーム期間が変動する)

・『1日』には『昼』『夕方』『夜間』の時間帯があり、『昼』『夜間』の時間帯に行動を選択し実行することが可能。

■キャラクター
鷹目(たかめ)

主人公。〈朧谷〉の〈霞衆〉の中でも最も腕が立つと言われている忍者。頭領の幻十郎の息子で長男にあたる。

責任感が強く、命じられた使命は必ず果たそうとする。

ただ、優しい性格の持ち主で、冷酷になりきれず、情に流されることがある。

これまでは、幻十郎に命じられ、里を離れて、ひたすら使命を果たしてきたため、忍者以外の生きかたを知らない。
念のちからによって、全ての忍術を打ち破る〈破幻の術〉の体得者。
睡蓮(すいれん)

三姉妹の長女。優しいお姉さんで、常に微笑みを絶やさない。

家族思いで母性本能が強く、妹たちのことを溺愛している。さらに、頭も良く、機転が利く。
だが、性的には淫乱なところがあり、普段は抑えているが、いったん火が点くととまらなくなる。

くノ一としては三姉妹で最も優れており、特に智謀に長けている。

素肌から強烈な媚薬となる香りを放つ〈春香の術〉の使い手。頭に妖狐の面を着けている。
楓(かえで)

三姉妹の次女。喜怒哀楽が激しく、無謀なくらいに向こう見ずで、極度の負けずギライ。
また、子どもっぽく、我が侭なところがある。ほんとうは三姉妹の中でいちばん女らしいのだが、素直になれず、自ら

それを否定している。

性的にも初心で、知識も無に等しい。くノ一としては、戦闘は長けており、その体術は睡蓮をも上回る。

無から火を生じさせ、炎の龍を自在に操る〈火炎龍の術〉の使い手。

雛菊(ひなぎく)

三姉妹の三女。天使のように純真に見えて、小悪魔のようにしたたか。陰と陽の二面性を合わせ持つ。

わざと子どもを演じて、人を騙すことが得意。世慣れしており、意識的には楓よりも大人だが、それでも、体はやはり子どもなので、いつも背伸びしたがっている。

くノ一としては、第六感に優れている。目を合わせた目標の意志を奪い、思い通りに操る〈操幻の術〉の使い手。

体中に多数の暗器を忍ばせ、両手にからくり篭手をはめている。
伽流羅(かるら)

鷹目の直属の部下であるくノ一で、これまでも長年に渡って、ともに使命をこなしてきた。
もともと孤児で、才能を見込んだ幻十郎に引きとられ、鷹目や霧人といっしょに育てられた。

どんなときでも感情を表に出さず、冷静に振舞い、使命のためには己の生命を捧げることも厭わない。

氷と雪を生み出して自在に操る〈氷雪花の術〉を得意とする。
また、薬草の扱いに長けており、妖怪変化を意のままに操る〈あやかし使い〉の技にも通じている。
葵(あおい)

幻十郎の側室。忍者屋敷の離れにある奥の間に幽閉されている。

艶のある美女で、豊満な肉体に謎めいた瞳をしている。

普段は暇を持てあましており、ひとりで歌を詠んだり、酒を飲んだり、自慰に耽ったりしている。年齢も経歴も定かではない。

忍者屋敷の下忍たちや小間使いたちは何か知っているらしいが、尋ねても誰もが一様に口を閉ざしてしまう。
霧人(きりと)

幻十郎の息子で次男、鷹目にとっては弟にあたる。
とても忍者らしく見えない、浪人っぽい美少年。忍者としては二流なうえに、鍛錬をさぼっては遊んでばかりいる。
そのため、父親の幻十郎にも見捨てられているが、頭領の息子であるという意識だけは高く、傲慢で、他人を見下している。
出来の良い鷹目と常に比較されてきたので、彼のことを憎んでいる。
腰に巻いた鉄鞭で、弱者をいたぶるのが何よりの楽しみ。

幻十郎(げんじゅうろう)

〈霞谷〉の〈朧衆〉の頭領で見るからに獰猛そうな偉丈夫。
顔も髭だらけで、その間から冷たく鋭い、獣のような瞳がのぞいている。
野心家にして、筋金入りの冷血漢で、目的のためには手段を選ばない。己しか信じず、血をわけた息子を含め、誰にも心を許さない。
恐怖によって里を支配しており、歯向かう者には容赦はしない。
これまでに何度も暗殺の試みがなされたが、どれも失敗に終わっており、不死身と噂されている。

下忍(げにん)

〈朧谷〉の〈霞衆〉で、最下層に位置する下級の忍者。

主に、上忍と呼ばれる上級の忍者のために、手となり足となって働く。

忍者として、一通りの鍛錬は積んでいるが、これといった忍術は持たない。

異形のものが多く、肉体的には強靭にして俊敏で、常人を超越している。

■イベントCG

■スタッフ ■スペック
原画担当 :  さくやついたち

シナリオ担当 :  相ファクトリー

- 対 応 O S -
Microsoft Windows 98SE/ME/2000/XP

- 
メ デ ィ ア -
DVD-ROM

- コ ピ ー ラ イ ト -
(c) waffle

■ダウンロード
プロモーションムービー