六ッ星きらり

11月5日発売予定 ≪千世≫
■六ッ星きらり
定価:\9,240(税抜\8,800) JAN:4571154753020

【what'sNew?】---------------------------------
紹介ページ公開しました 
デモ公開中!
PR
あたしたちはこの星空の下、
                恋をする-
スタッフ
■原画:田口まこと
■シナリオ:田中天、三国亮、采、HARE
環境
OS:Windows98SE以降/2000/Me/Xp
CPU:Pentium?550MHz以上(Intel Pentium?800MHz以上)
メモリ:128MB以上(256MB以上)
解像度:640×480(必須)HighColor以上表示可能なもの。
サウンド:DirectX8.1以降に対応したサウンドカード
DirectX:8.1以上
ストーリー
だいたい同じで、どこかがかなり違っている……そんな架空の現代日本。
舞台となるのは、近畿地方の某所にある古都『星城京』。

 主人公・東雲智樹は、星城京が誇る名門・銀星学園に通う2年生である。
下宿のお隣さんには、星見すばるという幼なじみの少女が住んでいる。
この娘、昔っから『智樹ラブ!』なわけで、物語開始時から、ふたりは若い恋人同士として
朝に昼に夜に愛し合いまくる関係にあったりする。

 そんな幸せを謳歌する智樹だったが、あるとき、なりゆきと好奇心から、すばると一緒に
銀星学園の名物クラブ『天文部』に入部することとなる。

 天文部を率いるのは、めったやたらと押しの強い『謎の3年生』天河輝夜。そして、彼女の下で
予算のやりくりに奔走する苦労人、会計係の茜空。部長の性格を反映してか、天文部の活動は、
不真面目かつ超テキトー……かと思いきや、しょっちゅう星の勉強会や観測会を開いたりするなど
して結構ちゃんとしたものだったりする。

 たまのお楽しみは、週末を利用して開催されるミニ合宿。これは、星城京のド真ん中にそびえる
御星山で、美しい星空を心ゆくまで観測しちゃおう&若者同士の擬似的同居生活を堪能しちゃおう
という趣旨の企画である。

 その合宿の最中、御星山に『星が落っこちる』という事件が発生する。『隕石かにゃー』『見つけたら
新聞に載るかも』『UFOだよUFO!』とかなんとか話しながら落下付近を捜索していると、星の代わりに
見つかったのは遥か昔の天文台。それを見てなんか意欲を刺激されたらしい部長は、天文部を挙げての
一大イベント『天文台建設計画』をブチ上げた。

 もちろん、そんなでっかいことを短い合宿中にやり遂げられるわけもない。だったら……というわけで、
試験休みや冬休みまで費やしての長期合宿が開催される運びとなったのだった。

 そんな感じで親密&ハートウォーミング(?)なつきあいをしているのだからして、当然、男女の仲も
イイ感じに発展するわけで。けど、智樹よちょっと待て。君にはすばるという恋人がいるだろう?
 ……まあ、そういった恋愛関係のゴタゴタというかドタバタというか酸いも甘いもひっくるめて経験するのも、
若者の特権といったところなんだけど。

 果たして、智樹たちは無事に天文台を建設することができるのだろうか? そして、智樹の恋の行方は?

◇ CG



◇ ダウンロード ◇