■みだらなマンション
発売日
2008年10月24日
発売延期
8/29→9/26→10/10
→10/24
ブランド
オーサリングヘブン
タイトル
みだらなマンション
定価
¥6,000
JANコード
4542253414327
OS
WINDOWS
メディア
CD-ROM

・紹介ページ

■ゲームシステム
主人公の仕事は管理人。朝から晩まで、マンションの管理に精を出します。
マンション前の掃除は毎日すべきだし、ゴミステーションの清掃管理も欠かせません。
分譲ではなく賃貸ですから、廊下をはじめ建物全体、いやいや、敷地全体が主人公の管理下にあります。

表示される項目を選んで、黙々と作業をしましょう。うろうろしていたら、会話のチャンスもあるでしょう。
頑張っている姿を見せれば、色々いいこともあるってものです。
また、住人から頼まれることは、唯々諾々と従うべきです。ちょっとしたことなら自分でするとよい。
家にお邪魔するチャンスが生まれますし。

そんな感じである程度項目を選択、消化すれば、一日が終わります。
いずれ来るであろうエンディングを良い形で迎えるべく、日々の仕事に精を出すとよいのです。

■あらすじ
上司とケンカした挙句会社を辞めた主人公。心配した叔父の勧めで、叔父が所有する
マンションの管理人となる。
就任早々、主人公は設計にはない監視カメラの存在に気づく。

それは………。

物騒な世の中、叔父が後付けした監視カメラだった。細やかな気配りだなぁ、と思いつつ、未経験の仕事に悪戦苦闘する主人公。
掃除、荷物の受け取り、建物のこまごまとしたメンテナンス等々、慣れないことばかり。
そんな悪戦苦闘に拍車をかけるのが、一癖も二癖もある住人の面々。

住人の信頼を得られれば、日々の暮らしも楽しくなるというもの。
なにしろ、夫婦者の多いマンションなので、当然奥様たちもいるって事。しかも奥様たちは
揃って美人揃い。

もしかしたら、何かいいことがあるかも………だって人妻だし。
そんなことを考えつつ仕事に精を出す新米管理人は、別の意味で精を出すことが出来るのでしょうか………?



■キャラクターストーリー
高原 勝(たかはら・まさる)

本作の主人公。生来生真面目なのだが頭に血が上りやすく、それで色々損をしている。

上司とケンカした挙句会社を辞め、途方にくれているところを叔父に拾われた。


つき合っていた女性がいなくもないがそっち方面の経験は乏しく、何であれ女性に頼られると

断りきれない。

田島 綾(たじま・あや)

マンションの住人で、ご近所でも有名な美人奥様。とは言え、夜に出かけて早朝帰ってきたり、

旦那もいるんだかいないんだかと、素性は謎。

会えば挨拶は欠かさないし、掃除をする主人公をねぎらってくれたり、いい人なんだとは

思うんだけど………。

長野由香理(ながの・ゆかり)

マンションの住人で、濃い化粧と露出の覆い服装がイカにもな感じのハデハデ女性。夫と子供の

三人暮らし。帰宅が遅いこともあって、夜のお仕事………と思いきや、お仕事は保険の外交員。

子供の世話を主人公に押し付けることもしばしば。

下郷七美(しもごう・ななみ)

マンションの住人で、見た目地味な女性。自宅で塾を運営していて、近所の子供たちに勉強を教えている。

子供には優しい笑顔を見せるが、主人公に対しては仏頂面。

夫は会社員で、二人暮らし。

湯野上小枝(ゆのかみ・さえ)

マンションの住人で、見た目はどう見ても子供。勝より遥かに年上なのだが、年齢のことを聞くと

容赦なく殴られる。

会社員の夫と二人暮らしで、夫の趣味に合わせてコスプレしたりしている。

悪戯に年を重ねておらず、生活の知恵に富んでいる。


■イベントシーンサンプル

■スペック
Windows2000/XP