■マコトねーちゃんのボク教育法?!
2007年3月2日発売 ≪オーサリングヘブン≫
発売延期12/15→12/29→2/2→3/2
■マコトねーちゃんのボク教育法?!
定価:\6,000(税込) JAN:4542253414280

【what'sNew?】---------------------------------
紹介ページ

■おはなし
主人公・矢島光は、頼りない男の子。
男はともかく、女性とは恥ずかしくてうまく話せないくらい。
そんな弟に不満たっぷりの姉・真琴は、強引な手段で、弟を立派な男に育てようと計画する。
一方、隣家に住む叔母の真理は、光に檄甘。
光をめぐっての口げんかは日常茶飯事。
そんな中、光はクラスメイトと一緒に、更衣室を覗いて騒ぎを起こしてしまう。
もちろん、断りきれずに………だったのだが、そうは問屋が卸さない。

キツイお仕置きを合図に、真琴の計画もスタートした。
そして、真琴の計画を知った真理も、ライバル心&光可愛さに、邪魔を始める。
ビター&スイートなお姉さんの間に挟まれて、光はかつてない経験をすることになる。

さて、二人のねーちゃんの間に挟まれて、光は、立派な男に成長できるのでしょうか………?


■登場人物
矢島家
母は13年前に死去、父は海外赴任中で、姉と弟の2人暮らし。
留守がちな父に代わって、幼少の弟を育てたのは、真琴である。
矢島 光(やじま・ひかる)

主人公。矢島家の長男だが、童顔&引っ込み思案&臆病の3点セット。
いつも、姉の真琴に怒られてばかり。

今回、ついに、真琴の「弟強化計画」を発動されて、大変なことに。
矢島真琴(やじま・まこと)

主人公の姉。美人だが粗暴。OL。
主人公は、真琴ねーちゃんと呼ぶ。
基本的にデキる人なので、頼りない弟には不満爆発。つい、厳しくしてしまう。

弟を「立派な男に育てる」為に、大変なことを考える。
モテるくせに、男を作る気のない、ぶっちゃけブラコン。
厳しいのは愛情の裏返し?
川辺家

両親ともに健在。真理の母は、真琴の母の妹。父は婿養子で、光とは
何かとウマが合う。
真琴も、川辺母にはかなわない。
川辺真理(かわべ・まこと)

主人公の隣家の住人で、親戚。保母さん。
本来は真理おばさんなのだが、おばさんというと 怒るので、真理ねーちゃんと呼んでいる。ゆえに紛らわしい。
真琴とは対照的に、光に甘い。が、同じ名前、同じ年の真琴とはソリが合わず、顔を合わせる度にいがみ合う。
光可愛さ&真琴への対抗意識で、大変なことに。

■対応OS
Windows2000/XP


CG