■いつか、届く、あの空に。
2007年1月26日発売 ≪LumpofSugar≫
■いつか、届く、あの空に。
定価:9,240(税込) JAN:4571210751021

【what'sNew?】---------------------------------
紹介ページ
 予約キャンペーン開催
体験版配布スケジュール
 デモムービーダウンロード公開

■物語
──この街には、決して越えられない「雲」がある。
ずっとずっと、夜空の輝きを遮ってきた雲がある。
だから、星空が遠すぎて。
小さな願いは、いつしか大きな憧れへと変わっていった。

雲に包まれたこの街で。
満天の星空を夢見る少女たちがいる。

──これは、柔らかくゆるやかな日々に、淡い夢を見るお話。


──どこまでもどこまでも──
それは、空が青く澄み渡っていた日の朝。

巽の家を出た策は、この街へとやってきた。
空明市。
まるであの空を切り取り、名刺代わりに差し出されたような名の。
──どこか優しく頬を撫でていく、この街の空気。

「お前は好きに生きなさい」
あの厳格な祖父にそう告げられた時、策は自分が巽の者として失格した事を理解した。
わかっていた事だ。
ずっとずっと昔から、わかっていた。
それでも受け入れてしまう事はできなくて、諦めきれなくて、
無様に努力だけを続けてきた。
父のように。
兄のように。
自分にだって、巽の家に生まれついた者が持っていて当たり前のものがあるのだと、
認めて欲しかった。

けれど今、自分はここにいる。
祖先が住んでいたという、古ぼけた屋敷が目の前にある。
「巽の者を代表して、誰かがあの街に行かなければならない」
祖父がそう告げた時、ろくに内容も確認せず、策は話に乗った。
それが、あの家から出る理由となるのなら。

この街の優しさに少しだけ甘えながら。
新しい生活が始まるのだと。
そう決心して、これから住まう事になる屋敷の門を潜った──

これは、柔らかくゆるやかな日々に、淡い夢を見るお話。
……そして、ゆっくりと。
ゆっくりゆっくりと、

雨が降り積もっていく物語。

■登場人物
唯井 ふたみ (いい ふたみ)

「知らないのか?本当に無知なオトコだな。ヨメというのは、無休無給で一生こき使われる家政婦の総称だぞ?」


「オマエのヨメだ」と策(主人公)の前へ唐突に現れた少女。
とくかく無表情で、入居したばかりの屋敷に結婚を前提として引っ越してきた。結婚を意識しているからか自ら進んで家事を引き受け、文句一つ言わずに見事にこなす、家事全般が得意な少女・・・・というか家事ジャンキー。
得意技は「善意の追い込み」。


CV:遠井実瑠
桜守姫 此芽 (おうすき このめ)

「こ、これだけ申し上げてもおわかりになれませんか。其方は、ば、ば、ば・・・・・・えと、やっぱりこういう言い方は・・・あっ・・・お、お馬鹿ですねっ!」


空明市における名家・桜守姫家の息女。
立ち振る舞いは非常に優雅であり、言動の端々から育ちの良さと共に理知的。良識ある気遣いがうかがい知れる人格者で、常に周囲から尊敬と羨望を集める。その様は「お嬢様」というよりも、策曰く「物語から飛び出したお姫様」。


CV:風華
明日宿 傘 (あすく さん)

「恋人とか、夫婦とか−片思いの相手とか、友達とか、そんな事は関係ないよ。自分の心にいつの間にか住み着いちゃった人は、やっぱり大切な存在なの」


独特の不思議オーラを振り撒く、おっとりとした先輩。分け隔てなく誰にでも優しい皆のよきお姉さんで、ふたみには殊の外に慕われている。ときどき突拍子もない事を言い出すが、彼女が口にすると本当にそうなのではないかと思えてしまうから不思議だ。
周囲がどれほどの険悪なムードであっても、ただそこにいるだけで癒してしまう。


CV:北都南
未寅 愛々々 (みとら めめめ)

「じゃ、策。覚えておいて。愛はいつだって、おねーさまの味方だって事。例えおねーさまが間違っていても、愛はおねーさまの味方をするの。忘れないで」


常に元気いっぱいで明るく、屈託のない笑顔で笑うムードメーカー。ただし、ふたみにちょっかいをかけると魔人モードに移行。実は学園最強の武闘派。

どうやら此芽をよく思ってないようだが・・・・?


CV:中瀬ひな
透舞 のん (とうりまい のん)

「そうですっ!ようやくお姉様の偉大さをご理解なされましたかっ!?」


みどのの親友。とにかく気が強く、短期な面も手伝ってトラブルを拡大するが、性格的にそう見えないだけで実はなかなかの頭脳の持ち主。此芽を人生の手本としており、少しでも近付きたいという欲求からか、言動もどこかしら彼女の真似が入っている。



CV:安玖深音
桜守姫 みどの (おうすき みどの)

「姉に何かご用でも・・・・・・?」


いつも親友ののんの背後に隠れている此芽の妹。
必然的に周囲に持ち上げられ、気付けば話題の中心となっている姉に比べて極端に影が薄く、性格的にもかなりの引っ込み思案で、消え入りそうな小声で話す。姉が大好きで、いつも影から見つめている。



CV:韮井 叶

「「いつか、届く、あの空に」
デモムービー

■予約キャンペーン開催
↑こちらのPOPが目印です。
(クリックすると大きく表示されます。)
キャンペーン協力店舗にて期間中にご予約いただいた
方を対象に下記特典をもれなくプレゼントいたします。
※特典のお渡しは商品ご購入時(受渡時)となります。
〜予約キャンペーン特典〜
『いつ空』オフィシャルBOOK
今まで描き下ろした「いつ空」イラストやゲーム中で使用した原画などを中心に、スペシャルコーナーとして様々なゲスト作家様による描き下ろしも収録予定です!
販売店様へ
予約キャンペーンご協力のお願い

■イベントシーン


■初回封入特典
『いつか、届く、あの空に。
    −Visitor of another air−』
      (ボーカルマキシシングル)
1・ファーストオープニング曲
 (フルコーラスREMIX.Ver) 歌:霜月はるか

2・セカンドオープニング曲
 (フルコーラスREMIX.Ver) 歌:榊原ゆい

3・エンディング曲
 (フルコーラスREMIX.Ver) 歌:Kicco

4・『いつか、届く、あの空に。』
 ゲーム中未収録BGM 数曲

5・ウィンドウズ用メインキャラクターシステムボイス
霜月はるかさんが歌うファーストオープニング曲、榊原ゆいさんが歌うセカンドオープニング曲、
Kiccoさんが歌うエンディング曲のフルコーラスREMIX.Verを収録した
『いつか、届く、あの空に。−Visitor of another air−』ヴォーカルマキシシングルが同梱!
そして、なんと、ボーナストラックとしてゲーム中未公開BGMや、各キャラクターのシステムボイスなども収録!

■スタッフ
原画:萌木原ふみたけ
シナリオ:朱門 優
音楽:大川茂伸

■対応OS
Windows98/98SE/Me/2000/XP
DVD-ROM