■ ■ 横村 もとか ■ ■
■すき  お姉ちゃん、お兄ちゃん

■きらい  体育

■とくい  勉強

■しゅみ  読書

主人公を「お兄ちゃん」と慕う、しずかの妹。

いつも姉や主人公に着いて回って遊んでいたために、誰かと一対一で話すことが苦手。

特に主人公以外の男性が苦手で、極度のあがり性。主人公か姉が居るときは、二人のうち、どちらかの背中に隠れてしまう。

そんな彼女の悩みは、 やっぱり主人公や姉に頼らない一人立ちしたいと言うこと。

今まで小さな妹みたいなものだと思っていた存在。主人公は少しだけ寂しく感じながらも、そんな彼女を応援する。

主人公の存在は、『頼れる兄貴』からどのように変化するのだろうか?
■ ■ 林 春奈 ■ ■
■すき お花

■きらい 雨

■とくい たぶん、お料理

■しゅみ たぶん、園芸

主人公が引っ越すことになるアパートの管理人。
陽気なおとぼけ屋さんってところ。

主人公よりも年上であるのに、世間のことをほとんど知らない女性。『記憶』を無くしているってことらしい。そのことから、主人公と一緒に探すことを始める。

彼女が探しているものとは?
やがて主人公は、彼女と一緒に探し物を見つけることになる。

その結末とは…