■予約キャンペーン
予約キャンペーン開催!

キャンペーン協力店舗にて期間中にご予約いただいた
方を対象に下記特典をもれなくプレゼントいたします。


〜予約キャンペーン特典〜

FESTA!!スペシャルマキシCDボーカルコレクション

「FESTA!!」OP・HappyED・TrueED の3曲のフルバージョンが
入ったマキシシングルCDです。







←こちらの告知POPが目印です。



■FESTA!!
2005年12月16日(金) ≪Lass≫
〔〔発売延期 10/28→12/16〕〕
■FESTA!!
定価:\9,240(税抜\8,800) JAN:4560148900045

【what'sNew?】---------------------------------
紹介ページ公開しました。予約キャンペーン開催
体験版配布スケジュール
デモダウンロード公開中!

■ストーリー

運命なんかに縛られてたら、本当の恋には出会えない。





恋する2人がいっしょにいれば、すべての世界が『FESTA!!』に変わる。







父親の海外出張を機に生まれ故郷の『まほろば市』で
独り暮らしをはじめることになった主人公『黒田孝弘(くろだたかひろ)』。

生まれ故郷といっても、幼いころに引っ越してしまった孝弘は、
まほろば市についてはおぼろげな記憶しかなかった。
ほのかな懐かしさを抱きながらまほろば市へと着いた孝弘の目の前に、
信じられないような光景が広がっていた!

街を二分するようにオレンジ色の点線が延々と続いていたのだ。
何かの冗談かと思う孝弘だったが、
幼いころの孝弘が知らなかった因縁がこの街にはあったのだ。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


はるか古の時代から、まほろばの土地には西の『御剣町(みつるぎちょう)』と
東の『鏡町(かがみちょう)』というふたつの勢力があり、いさかいが絶えなかったという。

孝弘が生まれる少し前。
様々な障害を乗り越えて、まほろば市という形でひとつに合併できたものの、
平和な日々を過ごせたのは短い間だけだった。

無理にひとつになってしまったせいなのか、対立がより表面化してしまい、
結局、境界線を引くほど関係は悪化してしまったのだ。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


幼いころには知らなかった事実によって、
帰郷早々に陰鬱な気分にさせられてしまった孝弘。

そんな彼の目の前に、唐突に1人の少女が現れた。

「た〜くーーーーーーーんっ!!!」

遠い昔に呼ばれていたあだ名を叫び孝弘に抱きついてきた少女は、
幼なじみの『早坂恋水(はやさかれみ)』だった。
子どものころと変わらない明るく無邪気な性格の恋水と出会ったことで、
孝弘はようやく懐かしさと安心を得ることができたのだった。


再会を喜び合う2人は、その日にまほろば市に引越してきたという少女
『千神奈々子(ちかみななこ)』と出会う。

奇妙な街に困惑する彼女の気分を和らげようと、明るく振舞う孝弘と恋水に心を開く奈々子。
意気投合した3人は学園でも仲良くしていくことを約束するのだが……。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

転校初日。まほろば市を貫くオレンジ色の境界線は、
学園内も真っ二つに分断していることを孝弘は知ることになる。
学生たちも町ごとに分かれて犬猿の仲という状態で、
引越した場所によってどちらかに加担しなくてはならず、孝弘は再び頭を抱えるのだった。

どうしても敵味方に分かれてしまう異常な町。奇妙な学園。
次々に起こる境界線上での小競り合い。

新しい生活に慣れる時間も与えられぬまま、
夏休み明けに予定される文化祭に向けて、学園はどんどんヒートアップしていく。
何故ならば、この文化祭の結果によっては学園内の勢力図も塗り変わってしまうからだ……。

そんなこんなで、ふたつの陣営の間で東奔西走させられることとなる孝弘。
まほろば市を舞台に、笑いあり、涙あり、戦いありのドタバタが巻き起こる。
今まさに少年少女の青春を燃え上がらせる『FESTA!!(祝祭)』が始まろうとしていた!


■キャラクター
千神 奈々子 (ちかみ ななこ)

「貴方がいない世界の私は・・・まだ不幸なままなんだよ・・・?」


主人公と同じ日に『まほろば市』に引っ越してきた千神一家の長女。
とてもおしとやかで清楚な印象の少女。
おしとやか過ぎて、やや引っ込み思案な性格と言えないこともない。
緊張するとすぐにくちごもってしまい、うまく自分の意思を伝えられない場面も
しばしば。
早坂 恋水 (はやさか れみ)

「たーくんと恋水は、これからずーっといっしょだよ。
             どこかに行っちゃたりしても絶対、見つけてあげるからね!」


主人公がかつて『まほろば市』に住んでいたころに仲の良かった幼なじみ。
引っ越してきた初日に、運命的な再会を果たすことになる。
人懐っこくて、すぐにじゃれついてくる子犬のような性格の少女。
元気で明るく屈託を感じさせない性格で、主人公にとっては妹のような存在で
あるが、学園祭の準備の他にバイトをかけ持ちしたりもする隠れた頑張り屋さん
でもある。
千神 双葉 (ちかみ ふたば)

「他の女の子に優しくしちゃダメって言ったでしょ、お兄ちゃん」


千神家の次女。
物静かで引っ込み思案な姉とは対称的に、明るく活発で物怖しない性格。
かなりのお姉ちゃん子で、暇さえあれば奈々子といっしょにいたがるほどだ。
姉の奈々子とは一歳しか違わないのに、胸や身長が小さいのが最近の悩み。
清楚で女の子らしい奈々子のようになりたいと思っているが、彼女の消極的な性
格は妹としても心配の種になっているので、積極的になって欲しいと思っている。
獅堂 彩音 (しどう あやね)

「わたくしに逆らうなんて良い度胸してますこと。
         そんな面白い人、初めて見わしたわ・・・。」


鏡町を牛耳る獅堂家の令嬢。
人呼んで「まほろばの女王様」側近の貴京と澄零をいつも連れて歩き、権力に
物を言わせてやりたい放題である。両親が仕事で飛び回っているため、
祖父や側近に甘やかされて育ってしまったのだ。鏡町の人間も獅堂家を恐れて
平伏するばかり。
久遠寺 凛 (くおんじ りん)

「護り、そして戦うことだけが私の存在理由だったのに・・・
                   あなたが私を変えてしまった・・・。」

まほろば市御剣町にある『御剣神社』の巫女。
祖父の代わりとして、ひとりで神社を管理している。普段は冷静沈着で、名前の
通り凛とした印象醸し出しているが、いざというときには二挺拳銃を乱射しまくる
危険な戦闘美少女。

「鏖殺くんBlack」という名前の巨大な箱を携帯しているが、その中身は謎である。
日下部 琴子 (くさかべ ことこ)

「孝弘さんのお姿は、わたしの目にしっかりと焼きついています。
     顔も、手足も、背中も・・・。いつだってあなたのことが見えるんですよ。」


恋水の親友。
基本的には人見知りをするタイプだが、元気の良い恋水に乗せられて孝弘とも
すぐに友達になることができた。強烈なビブリオマニア(愛書家)で学園では
図書委員を務めている。知識も豊富で、一度読んだ本は忘れない。
それこそ一言一句まで覚えているほど。

■スタッフ
 プロデューサー  剣技マナ
 原画家  萩原音泉
 原画家  みけおう
 シナリオ  LEGIOん
 シナリオ  みなみかなか

■ダウンロード
デモムービー(38.8MB)