◇エレベーターパニック ◇
〔発売延期〕→2005年5月27日(金)発売 ≪WAFFLE≫
■エレベーターパニック
定価:\9,240(税抜\8,800) JAN:4525474000210

【what'sNew?】---------------------------------
紹介ページ公開
体験版無料配布情報
◇ ストーリー




深夜にビルの守衛のバイトをしている田嶋洋介。
 毎夜、配属された大手企業の守衛室で、エロ本を読みながら監視モニターを
眺めている仕事にいい加減うんざりしていた。
 そんなある日、深夜まで残業をしていたOLがエレベーターに乗り込む姿を目にする。
「そんな仕事ばっかりして……働き蜂かよ、おまえは」
 なんて愚痴りながら監視モニターを見つめていると、エリート雰囲気のある男が一つ下の階で
エレベーターに乗り込んだきた。
 先に乗り込んでいたOLは恥ずかしそうに俯いている。男はエレベーターのパネルを操作しながら、
こんな事を話し始めたのだ。
「今、この空間って……俺たち二人だけの密室なんだよ……キスぐらい、いいだろう?」
 男の言葉にOLは恥ずかしそうにうなずきながら、その腕の中で熱い口づけを交わしたのだった。
 男はキスをしながらエレベーターのパネルを操作し、外からドアが開かないようロックする。
 そしてキス以上の――全身の愛撫から、セックスへと激しく二人燃え上がっていったのだった。
そんな光景をじっと見ていた洋介は、その密室での激しいセックス――
普段使われるエレベーターというスペースでのセックスに異常な刺激を感じていた。
 うらやましい……こんな風に俺も出来たら、どんなだろう……。
 そう、自分も密室――エレベーターでのセックスを体験してみたい。
 してみたい!
 だが、どうやって……。
 悩む洋介の頭に、ふとこんな考えが横切った。
「そうだ……二人だけの密室なら、相手は逃げる事は出来ない
……無理矢理にでも女を連れ込んで、犯してしまえばいいんだ」
 万一を考えて、ハメ撮り写真などを撮って脅迫しておけば、女は俺の言うとおりになる……捕まる事はない。
 洋介は口元を歪めて、監視モニターを眺めた。
「俺だけの獲物――探してくるか……フフフ……」
◇ CG



◇ 製作スタッフ
■原画■玉姫金魚
■シナリオ■さんきち

■音声■
女性キャラフルボイス
◇ 環 境
OS:Windows98SE以降/2000/Me/Xp
CPU:Pentium?700MHz以上(Pentium?1GHz以上)
メモリ:128MB以上(256MB以上)
解像度:800×600(必須)
◇ ダウンロード 
現在ダウンロード公開しているものはありません。