■ef -the first tale. (エフ ファースト テイル)
2006年12月22日発売 ≪minori≫
■ef -the first tale.
定価:\7,140(税込) JAN:4560194010064

【what'sNew?】---------------------------------
紹介ページ
〔NEW〕デモムービー公開

概要
これまでの作品で、その斬新かつ映画的手法を取り入れた演出と、丁寧で叙情的なストーリーテリングから高い評価をているminoriのインタラクティブ・ノベル。その技術を結集した新作が、本作『ef-a fairy tale of the two.』です。

原画に七尾奈留(『D.C.』、『Canvas2』等)・2C=がろあ(『モエかん』、『お・り・が・み』挿絵等)、シナリオに御影(『D.C.』、『水夏』等)・鏡遊(『はるのあしおと』等)を迎えた今作は、これまでのminori作品の情感、独創的な物語性という大きな柱に、「キャラクター的魅力」という新しいエッセンスを加えて創り出した、いわばノベルゲームという表現の一つの到達点、そしてminoriブランドのマスターピースたる作品となっております。

物語世界とキャラクターの魅力、そしてこれまでを更に凌駕するクオリティの演出とグラフィックで創り上げた作品性・物語性。それらをユーザー様に存分にお楽しみいただく為、コミックス(メディアワークス「電撃コミック ガオ!」連載中・2006年6月現在、2巻まで発売中)にての先行展開や、各誌での連載(角川書店「コンプティーク」、エンターブレイン「TECH GIAN」)、そして2007年以降も各種展開を予定しております。

ストーリー
かつて震災と大火に見舞われ、一度は焼け落ちた街――音羽。
そこは現在、ヨーロッパの童話から飛び出してきたような、美しい街並みとして甦っていた。
まるで、忌まわしい災厄の記憶を覆い隠すように……。

---プロローグ

クリスマスの夜。
ひとりの青年が音羽の教会を訪れた。
遠い昔に交わした約束を果たすために。
彼を出迎える少女。
共に過ごした時代を穏やかに語りあう2人。

「ずっとふたりで進んでいこうと決めた」
「そのはずだった」
「なのに、俺たちの手は離れ、違う道を歩いてここに来た」
互いが離れていた時間に、なにがあったのか。
2人はそれを確認しあう。

少女は語る――。
「はじまりは……ちょうど1年前のクリスマスの夜」
「扉を開けて入ってきたのは、ひとりの男の子でした」
「どこかあなたに似ていて――ええ、懐かしい匂いがしたんです」
「だから私は思ったのかもしれません」
「ほんの少しだけ、その男の子の物語に関わってみようって」


動作環境
■Windows2000(ServicePack4以降)及びWindowsXp(ServicePack2以降)専用
■DVD-ROMドライブ必須
■Celeron 566MHz必須Pentium4または同コアのCeleron以降推奨
■HDD空き容量 5.0 GB以上
■Memory 64MB必須/256MB以上推奨
■Graphic 800x600pixel必須
■HighColor必須/TrueColor推奨
■DirectX 8.1b以上必須

「ef - the first tale.」デモムービー