■ブラばん!(廉価版)
発売日
2008年5月23日
ブランド
ゆずソフト
タイトル
ぶらばん!(廉価版)
定価
¥2,940
JANコード
4560100333256
OS
WINDOWS
メディア
DVD-ROM

・紹介ページ

■おはなし
とある田舎町でのおはなし――
主人公が通っていた赤城山学園は過疎による人口減少に伴い廃校になってしまいました。
そして、この春から通うことになった円山学園。
旧赤城山学園の生徒たちはそれぞれ新しい学園のクラブに受け入れられていきましたが
主人公の所属するブラスバンド部だけは、なぜか別々のままでした…
それというのも、相手側の顧問が「レベルの低い人間は必要ない」と受け入れを拒否。
でも、正式にブラスバンド部として認められるのはひとつだけ。
審議の結果、学園が出した結論は――
「1ヶ月後に学内コンテストを行い、投票数の多かったほうを正式なブラスバンド部とする」
というものでした。
相手は県コンクール銀賞の強豪。
そこへ、主人公の肩をたたく顧問の先生…「よろしくな新部長」
かくして、波乱万丈のクラブ活動がはじまるのでした。

■登場人物
中ノ島 妙

穏やかな性格で、しっかりものの女の子。
よく気がつき、面倒見が良く、頼まれると断れないタイプ。
ブラスバンド部副部長。
主人公の世話をよく焼き、影から精神的に支える。
主人公に想いをよせているが、今までの関係が壊れることを恐れて、ずっと告白できないままでいる。
あまり人のことを疑わないタイプ。心配性ところもあったりする。
たまに人の斜め上を行く創造をしたりする。
海老原 みなせ

元気でハツラツとしている新入生の女の子。
部のムードーメーカー兼、マスコットガール的存在。
たまに皆に迷惑をかけるがなぜか憎めない、オトクなキャラクター。
愛称『エビ』(特にドジをしたときや、からかわれるとき、主人公が使用する)
”エビ”呼ばわりされると怒る。
よくお菓子をぽりぽりと食べている。(部活の時間も含め)
今宮 紀子

規律と秩序を重んじる女の子。
基本的には冷静だが、負けず嫌いという一面もある。
口うるさい姑的存在のため、部では煙たがっている者もいるが、人間的にちゃんとしているため、信頼は厚い。
恋愛には超奥手でいざというときには慌てふためいてしまう。
主人公も頼りにしているしっかり者で、主人公のサポートをしながら、部活を行う。
雲雀丘 由貴

誇り高く、完璧主義で時に非情。思ったことはハッキリ言う女の子。
勝負相手のブラスバンド部の部長。
部員に厳しく、自分に厳しく、孤高の人。
勝負に対しては正々堂々、主人公たちも平等に扱う。
自分の技術と自分が率いるバンドに絶対の自信と誇りを持つが、密かに部に溶け込んでいる主人公を羨ましく思っている。
素直になれないところが多々ある。
一流の楽器を部員に買い与えていて、あと部に足りない物は部員たち個々の努力、と考えている。
意外と努力家ではあったり、なかったり……。
御影 須美

おどおどして、はっきり喋れない。いじめられやすいタイプの女の子。
勝負相手のブラスバンド部の部員、他の部員たちのストレスのはけ口にされる。
実は以外と器用で、天性のリズム感を持っているすごい才能の持ち主。(物語中に主人公側に移籍してくる設定です)
由貴を怖がってはいるが嫌いではない。
自分にないものを持っているので憧れの対象。
基本的に友達は少ない。

■対応OS
WindowsXP/2000
■スタッフ
原画:こぶいち/むりりん

シナリオ:天宮リツ

音楽:Famishin
■主題歌
「Beautiful Harmony」
歌:榊原ゆい
作詞:中山マミ
作曲:Famishin
編曲:Angel Note



■スチル